静岡・清水
民事信託相続相談室

静岡事務所 054-251-5517

清水事務所 054-364-0195

受付時間/平日 8:30〜17:30 土·日·祝 面談応相談

高校生1日司法書士からみる女性が活躍する世の中

group_student

8月3日は「司法書士の日」なんですよー。
知っていました?(知らないだろう)
昨日は司法書士の日を記念して、
高校生のみなさんが当法人の静岡事務所に
見学にきてくれました
2チームに分かれて、計18名。
女子学生が多いのが印象的

司法書士の実務について
やりがいについて、
特に女性に向けて、今後の働き方について
お話させていただきました

静岡における女性司法書士の割合を質問すると
みなさん、4割程度から中には6割という子もいて
意外に女性が多いと思っていることにΣ(・ω・ノ)ノ!
驚き。
実際には1割程度しかいないのです。
今回の高校生たちも女性が多かったし、
大学でガイダンスをしても女子生徒が多いから
今後は増えていくかなぁ~?
さて、そんな女子生徒から必ず聞かれる質問、
何だと思いますか?

 

 

「結婚してますか?」

 

 

キャリア女子=結婚できず仕事にだけ邁進している女性

もしくは

キャリア女子=モテない
というイメージがあるのか、女子高校生にも女子大生にも
必ずこの質問をされます。
たぶん、聞きたいのは「結婚してますか?」ではなく
「キャリアを積んでも結婚できますか?」ではないだろうか。

私が男性だったら、おそらく
「司法書士になったらモテますか?」
「どれだけ稼げますか?」
って質問はあるにしても、
将来結婚できるかどうかを心配する声はないでしょう

うーん。情けないぞ世の中の男子諸君

 

あんど
やはり「女は結婚して家庭に入って・・・・」
みたいな昔からある固定観念ってまだあるんだなぁ
と感じます。

女性が活躍する世の中にするためには、
まずはこれからの未来を担う女子学生が
仕事ができる女子はモテる!と思えるような
世の中になることが大事だったりして

生前・相続対策診断 料金のご案内 お問い合わせ

静岡事務所 054-251-5517

清水事務所 054-364-0195

受付時間/平日 8:30〜17:30土·日·祝 面談応相談